宇和島青年会議所
 
日本青年会議所

四国地区協議会

愛媛ブロック協議会


ガイヤカーニバル

未来への約束
  理事長挨拶
 
 
理事長所信
― 2018年度 宇和島JCスローガン ―
このまちと共に 未来を築く大きな一歩を

第64代理事長   久徳 壮一郎

理事長

はじめに

 地方都市は疲弊しています。私たちが住むこの地域も決して例外ではありません。平成の大合併の時には9万2千人いた人口も、12年の時間の経過とともに約1万5千人の人口減少を招いています。若者の都市部への流出には歯止めがかからず、高齢化は止まるどころか加速度的に増加の一途を辿っております。「所得倍増」を目指していた高度経済成長期とは大きく人口構造も変わり、成熟したまちづくりを目指していく大きな転換期に立たされています。そのような中で2017年度は「地域貢献」という原点に立ち返って活動してきました。原点に回帰しメンバーそれぞれが覚悟をもって望むことで、改めてこの地域に必要とされる(公社)宇和島青年会議所としての誇りを持ち、私たちの想いを深めることができました。2018年度はその想いを引き継ぎ、この地域の明るい未来を築くために大きく確かな一歩を踏み出します。

未来への投資

 学歴主義の進んでいる日本では、高校卒業後の地方から都会への人口流出に拍車が掛かっています。都会と地方の大きく、そして埋め難い隔たりの根本ひとつに、教育の地域格差があります。より高いレベルの教育を望むものはより都会へと羽ばたき、都会で就職し、都会で結婚し、都会で定住するため、故郷に帰ってくるタイミングを失っている若者も多いのではないでしょうか。向上心を持つ若者が、より充実した教育環境を求めて都会に出ていくことは、とても素晴らしいことです。しかし、一方的に若者が都会へ流出するだけでは、地方都市は消滅していくほかありません。就職のタイミング、または結婚のタイミングなど人生のターニングポイントで、故郷に帰るというような選択肢を引き出さなければなりません。そのためには「郷土愛」をより強く、温かく育んでいく必要があります。子供の時代に育まれた「郷土愛」こそが、未来のこのまちのための大きなエネルギーに変換されていくことを疑いません。(公社)宇和島青年会議所がこのまちの未来のために、今やっておくべきことを改めて考えていく必要があります。

新しい仲間とともに

 2017年度はこのまちを想う仲間17名が入会してくれました。若者が少なくなり会員拡大が難しくなっていると全国的には言われていますが、その流れとは逆行して大幅な会員拡大を図ることができました。これはこのまちを愛している若者がそれほどまでに多いという証です。このまちを助けたい、自分たちの手で変えていきたいという熱い思いを持った若者が、まだまだたくさんいるはずです。まちづくり団体の第一線で活躍してきたこの(公社)宇和島青年会議所に入っていただくことにより、数をもって組織を拡大し、質をもって組織を強固なものにしていき、このまちと共に歩む(公社)宇和島青年会議所の未来を明るく照らします。

うわじまガイヤカーニバル30周年

 先輩方から受け継いできた30回目のバトンを受け取ります。(公社)宇和島青年会議所のひとつの事業として生まれたうわじまガイヤカーニバルですが、先輩方や関係団体の方々が地道な積み重ねを継続してきて頂いたからこそ、今では宇和島の夏に無くてはならいないほど大きな影響を持った大型事業に成長いたしました。その宇和島の夏の大型事業を、責任を持って引き受けているのは自分たちであるという誇りをもって、成功を約束するとともに次世代へ継承します。

愛媛県内の青年会議所との連携

 愛媛県が抱える課題は私たちが住むこのまちの課題でもあります。そのため、愛媛県内の青年会議所が課題を共有しあい、解決に向けてお互いが手を取り合っていかなければなりません。そのような中で、本年度は(公社)宇和島青年会議所から、愛媛ブロック協議会にブロック会長を輩出いたします。これを良い機会とし、(公社)宇和島青年会議所が中心となって、愛媛県内の青年会議所とのネットワークを構築していきます。

むすびに

 このまちに住みたいと想う「郷土愛」を育んでいくためには、次世代を担う子供たちに対して、大人が本気でまちづくりに取り組む背中を見せなければなりません。まちに住む“ヒト”の魅力は、まちの魅力そのものです。魅力のない大人が集まる故郷へ子供たちは帰りません。(公社)宇和島青年会議所はまさに、今までもこれからも、本気でまちづくりに取り組む魅力的な大人の集まりです。宇和島青年会議所メンバーが一丸となって、子供たちが帰りたくなるまちになるために、まちづくりに本気で取り組む背中を見せていきます。そして、未来を築く大きな一歩を、このまちと共に歩んでいきます。

基本理念

魅力あふれる地域の再生 ~俺たちの「本気」を形にしよう~

基本方針

  1. メンバーが率先的に参加したくなる例会の運営
  2. メンバーの魅力をさらに引き出し、成長を促す組織の確立
  3. 将来の宇和島を担う人材に対して、「郷土愛」を育む事業の実施
  4. うわじまガイヤカーニバル30周年の成功と次世代への継承
  5. 愛媛ブロック協議会への支援
  6. 地域の魅力あふれる仲間の拡大
 
 
宇和島青年会議所 お問い合わせ リンク プライバシーポリシー サイトポリシー