宇和島青年会議所とは?

ひとづくり委員会 事業計画

イノベーターを創出せよ!

ひとづくり委員会 委員長  濵田 敏宏

近年、このまちでは少子高齢化、人口の流出に伴う担い手不足、西日本豪雨災害からの復興などこれまでに経験したことのない様々な問題が山積みであり、状況も目まぐるしく変化しています。このような状況下ではリーダーのみの能力で対応することは難しく、一人ひとりの持つ情報や知識を結集し正解ではなく、みんなでその原因を多角的な視点から追及し最適解を求めていかなければなりません。そのためにも、自らが率先して行動し実行が出来る人材を創出する必要があります。

まずは、新しい自分を発見し見直すために、時代の変化とこれからの在り方についてポジティブに考え、同じ目標をもつ仲間との繋がりを持ち、青年会議所の素晴らしさを経験豊富なメンバーと再認識する機会をつくります。そして、このまちの担い手である自分たちが郷土について見つめ直し、郷土愛を再認識するために、まちの魅力を模索し追及します。さらに、仲間と同じ目標を共有し、友情を培い、失敗を恐れず挑戦することで自らが率先して行動、実行ができる人材を育成します。また、私たちが日頃、このまちの笑顔のために奮闘できているのも理解ある家族の支えがあり、応援してくれているからこそです。 そんな家族のために心から感謝の気持ちを伝え、今後の活動により一層の理解を頂けるよう和やかにいっぱいの笑顔がみられるような家族会を開催します。そして、年度の締めくくりには卒業していくメンバーの長年の功績を称え、感謝の気持ちを込めた行事としてみんなで創りあげ忘れられぬ卒業式を行います。

リーダーだけでなく一人ひとりが変化を恐れずあらゆる事へ率先して挑戦することが自己成長に繋がります。そして、宇和島青年会議所は限界の幅が広がり、出来なかったことが自然とできる組織へ成長でき明るい未来を次の世代に繋げられることを確信します。

なぜなら私たちには合言葉があります。「やってやれないことはない!!」

事業計画

  1. 未来へ繋ぐ人材育成
  2. 楽しく、真剣に挑戦する家族会
  3. 忘れられぬ卒業式
  4. 共に成長する仲間の発掘
  5. 理事長が指定する事業及び外部団体への協力