宇和島青年会議所
 
日本青年会議所

四国地区協議会

愛媛ブロック協議会


ガイヤカーニバル

未来への約束
  宇和島青年会議所とは?
 
 
人材開発委員会 基本方針

このまちと共に成長し、自ら研鑽できる人材の育成

人材開発委員会 委員長 阿部 紘士

 (公社)宇和島青年会議所は1949年の設立以来、まちに根を張ったボランティア活動を行ってきました。その歩みは地域と共にあり、常にこのまちを明るい豊かな地域にしようと奮闘してきた諸先輩方が作り上げてきた歴史でもあります。

 その長い歴史の中で誕生したうわじまガイヤカーニバルは今年で30周年を迎えます。節目でもあるうわじまガイヤカーニバルを素晴らしいものにするために、先輩方と共に議論を尽くし、30周年を引き受けているという責任と自覚を持って、次世代に繋がる運営を行なってまいります。

 また走り込みでは、宇和島青年会議所メンバーが先陣を切って勇壮にまちを駆け、まちづくり団体としての誇りを持ち、頼られる存在であることをアピールします。

 現在、宇和島圏域は高齢化が進み、若者もまちを離れたきり、都会で定住し地元に帰ってこない状況が長く続いています。そのような状況下で私たちができることは何かと考えたとき、宇和島の魅力を高めること、特に人材の魅力を高めることが必要だと感じました。今このまちに住んでいる子供たちに、私たち自身が地域への想いを語り、率先して行動する魅力あふれる人材になることで、このまちへの郷土愛がより強くなると考えます。

 人材開発委員会では今年度、宇和島青年会議所メンバーが自ら考え行動できる人材になるための事業を行います。そしてメンバー間の友情を育み組織力が向上するように努めます。メンバー個々の能力を引き上げることにより各自の自信に繋がり、ひいては組織力が向上して、地域の活力、そして魅力あるまちになるための力になると確信しています。

 また日々の家族への感謝を忘れてはいけません。家族を大切にすることはまちづくりの基本です。家族会を開催することで、参加してもらった家族の絆を深め、さらに青年会議所活動への理解を深めていただきます。

 人材開発委員会は個人の資質向上とメンバー間の絆を深め、今後も長く続く(公社)宇和島青年会議所を次の世代に繋ぐよう、明るい豊かな社会を築く活動を行っていきます。

事業計画

  1. メンバーの魅力をさらに引き出し、成長を促す組織の確立
  2. うわじまガイヤカーニバル30周年の成功と次世代への継承
  3. 走り込みへの参加
  4. メンバーが自ら考え行動できる人材になる為の事業の実施
  5. 地域の魅力あふれる仲間の拡大
  6. 理事長が指定する事業及び外部団体への協力
 
 
 
宇和島青年会議所 お問い合わせ リンク プライバシーポリシー サイトポリシー