宇和島青年会議所とは?

女性活躍委員会 事業計画

アンコンシャス・バイアスを乗り越える!

女性活躍委員会 委員長  向田 麻里

近年、女性の活躍が推進され、後押しする制度も整い始めました。しかし、男性主導の社会構造が残る地方都市では、アンコンシャス・バイアスによって多様な価値観が浸透していかず、女性活躍以前の課題が見過ごされています。多様性を認め合えるよう意識改革を行い、性別にかかわらず人々が輝くためには、既存の考え方や働き方を見直し、一人一人がもつ個性が活かされ、活躍を支える地域づくりをしていく必要があります。

まずは、自分自身と向き合い、誰もが持っているアンコンシャス・バイアスを認識する機会を作ります。そして、次世代を担う子供たちと現代を支えている親世代が互いに価値観の違いを理解するために、性別役割分担に基づく固定観念やジェンダーステレオタイプに影響を受けてきた教育を見直し、これからの時代と地域に合った意識改革を促す教育を提案します。さらに、この地域に住むすべての人が自らの可能性を信じ、その人らしい生き方や働き方を選択することを支えるために、性別や世代を越え、あらゆる価値観が認められる地域社会となることの重要性を発信し、浸透させます。また、性別や年齢などの様々な違いも強みとし、それぞれがもつ個性や能力を活かし発揮できる人材を育成するために、教育現場や地域、専門職者と協働し、「個」を尊重し合える社会を作ります。そして、地域の中で一人一人が様々なライフイベントを迎え、人生をより充実させていくために、すべての人が活躍できる地域にします。

地域社会の中にあらゆる価値観が認められるという意識を醸成させ、愛着のある地域で暮らし、新たな時代を創る一人一人が互いに尊重し合い、それぞれの個性や能力を最大限活かすことができ、その人らしく輝き活躍することを支えられる地域を創造します。

事業計画

  1. 多様性を尊重できる人材を育成する事業
  2. 会員「大」拡大
  3. 理事長が指定する事業及び外部団体への協力