宇和島青年会議所とは?

輝く原石発掘特別委員会 事業計画

会員「大」拡大!!

輝く原石発掘特別委員会 委員長  行定 圭一

2018年度には宇和島青年会議所は同じ志を持った仲間が50名以上在籍しました。しかし、今後2020年度までに、この宇和島青年会議所を長年に渡り、共に支えてきて頂いたメンバーの中から、総勢20名以上が卒業を迎える予定となっており、2019年度においては、今後の宇和島青年会議所を我々と共に支え、この愛する地域をより活性化させる熱い想いを持ち、共に光り輝くことのできる原石を探し出すことが必要不可欠です。

まずは、会員「大」拡大を事業化するために、過去の成功事例などを先輩方にご指導頂き、新たな取り組み方をメンバーと共に作り上げ、実践します。そして、会員「大」拡大が当委員会のみでの達成目標ではなく、宇和島青年会議所全体で実行するために、例会や理事会及び委員会の場で情報発信し、メンバー全員で「大」拡大を行います。さらに、会員候補者にこの宇和島青年会議所の活動の素晴らしさ、活動内容といった「中」の部分を実際に見てもらうためにメンバーとの交流の場を多く作り、我々がいかに真剣にこの地域をより良いまちにしようとしているかを、肌で感じてもらいます。また、新たに入会したメンバーが青年会議所活動を充実したものにするために、新入会員一人一人が自ら考え、発言、行動し、自主性をもって創り上げる新入会員事業を行い、この地域に宇和島青年会議所の魅力をさらに輝かせます。そして、卒業式では、卒業生への長年の感謝を伝えるために、本年度は当委員会が中心に行い、既存のメンバーでは思いつかない新入会員ならではの新たな発想などを取り入れ、卒業生の心の奥にまで残り、喜んで頂ける式典にします。

会員の「大」拡大を果たし、このまちに同じ志を持つ人材が増え、メンバーの一人一人が、よりこの地域を愛し、自ら率先して行動する光り輝く人物となり、宇和島青年会議所が今まで以上に活性化し、魅力的な団体となることでこの地域をより一層光り輝かせます。

事業計画

  1. 会員「大」拡大
  2. メンバー、地域が光り輝くための新入会員事業
  3. 卒業生へ感謝が「深く」伝わる卒業式
  4. 理事長が指定する事業及び外部団体への協力