宇和島青年会議所
 
日本青年会議所

四国地区協議会

愛媛ブロック協議会


ガイヤカーニバル

未来への約束
  宇和島青年会議所とは?
 
 
まちづくり委員会 基本方針

まちを考える人づくり

まちづくり委員会 委員長 赤松 拓也

 私たち宇和島青年会議所は創立以来、事業を通して一人ひとりが成長することで、まちづくりのエキスパートを育ててきました。「まちづくりは人づくりである」と言われるように、個人の資質向上は欠かせません。今年度は私たちと同じく、まちのことを考える人づくりをさらに加速させる事業を行います。

 うわじま牛鬼まつりの前夜祭として定着した「うわじまガイヤカーニバル」は今年で29年目になります。経験豊かな先輩方と伴にしっかりと議論して30周年につながる素晴らしいガイヤカーニバルにします。「走り込み」においては牛鬼を担ぎ、品格を備え堂々とした態度で臨むことで、先頭を飾るのに相応しい宇和島青年会議所の存在をアピールします。

 青少年事業として継続しているわんぱく相撲は、昨年、宇和島場所から全国大会優勝者を輩出することができました。この素晴らしいニュースを起点にさらに認知度を高め、活気ある大会にします。

 43回続く伝統行事、砕氷船「しらせ」への門松贈呈では航海の祈願と南極で正月を迎える自衛隊員の方々に日本らしいお祝いを味わっていただきます。

 また、地域活性化イベントとして参加者同士の交流を促進させるイベントを行います。新たな出会いにより、新たな消費を生み出し、地域経済の活性化に貢献します。

 そして、これらの事業に市民の方々からボランティアを募集します。青年会議所に所属する私たちも一市民であり、市民の中から志を持って入会した仲間です。その原点に回帰し、市民の方々を青年会議所の事業に参加していただくだけのお客様から、まちづくりに参加する仲間に変えていくことで、青年会議所活動の理解と地域活性化につなげます。

事業計画

  1. 市民を巻き込んだ地域活性化イベントの開催
  2. うわじま牛鬼まつりへの参画
  3. わんぱく相撲宇和島場所の開催
  4. 南極門松の作成・贈呈
  5. 地域の未来を担う仲間の拡大
  6. 理事長が指定する事業及び外部団体への協力
 
 
 
宇和島青年会議所 お問い合わせ リンク プライバシーポリシー サイトポリシー