宇和島青年会議所
 
日本青年会議所

四国地区協議会

愛媛ブロック協議会


ガイヤカーニバル

未来への約束
  宇和島青年会議所とは?
 
 
総務広報委員会 基本方針

地域に必要とされる組織運営を

総務広報委員会 委員長 田中 惣孝

 宇和島青年会議所は創立以来「修練」「奉仕」「友情」の三つの信条のもと、より良い社会づくりをめざし、様々な活動を行ってまいりました。現在、宇和島青年会議所には多くの仲間が在籍しています。しかし、素晴らしい能力を持った仲間が多く集まっても、組織としての確かな基盤がなくては十分に力を発揮することはできません。又、確かな基盤が構築されていても、仲間一人ひとりの成長なくして組織の成長はありません。この二つが欠けることのないよう、組織の内部運営と外部連携のバックアップを行い、仲間の活動を支えることが重要です。

 総務広報委員会では、組織の中枢を担う委員会としての自覚を持ち、例会運営、情報発信、褒賞、仲間の拡大、理事長が指定する事業及び外部団体への協力を行います。そして今年は公益法人に移行したのはなぜか、公益法人であり続ける必要性は何か、を今一度考える必要性があると考え、公益再考事業を行います。めまぐるしくかわる社会情勢にあわせて柔軟に対応し、活動をしていくことはまちづくり団体として大切な役割だと考えます。しかし青年会議所の中心は、周りの状況に影響されず「凡事徹底」し、志を貫くこと、そしてそれを守る総務の仕事は、青年会議所の屋台骨であり、青年会議所の重要な活動だと考えます。

 本年度理事長のスローガンであります「原点に回帰し 未来へ繋ぐ」をもとに、覚悟を持って青年会議所活動をし、誇りを持って組織運営をし、強い想いを持って地域の為に活動を行ってまいります。この想いが組織の強化に繋がり、ひいては地域に必要とされる組織へと繋がるものと確信します。

 総務広報委員会に携わることに誇りを持ち、総務広報委員会一丸となり全力で職務に取り組んでまいります。

事業計画

  1. 例会運営
  2. 公益再考事業
  3. 情報発信
  4. 優秀な活動をした仲間への褒賞
  5. 地域の未来を担う仲間の拡大
  6. 理事長が指定する事業及び外部団体への協力
 
 
 
宇和島青年会議所 お問い合わせ リンク プライバシーポリシー サイトポリシー