宇和島青年会議所とは?

総務広報委員会 事業計画

FOR STAY GOLD

総務広報委員会 委員長 滝澤 祐輝

「強い者、賢い者が生き残るのではない。変化できる者が生き残るのだ。」種の起源の著者チャールズ・ダーウィンが言ったとされる名言です。戦後の荒廃したまちを、若者の力で再建しようと青年会議所は誕生しました。多くの地域団体やNPO団体が活躍している今だからこそ、青年会議所がこのまちにとって本当に必要とされているのか自問自答を繰り返しながら、変わらないために変わる必要があります。

まず、三信条のもと明るい豊かな社会の実現のために活動をしているという変えてはならないものを再認識し、そして青年会議所が今の時代に合った地域から本当に必要とされる魅力的な団体となるために、変えるべきものを過去にとらわれることなく思い切って変えます。その第一歩となる例会においても、メンバーの士気を高め、結束を強める新年会から始まり、毎月例会日だから何となく集まっているような風潮を一新し、毎月テーマや目的を決めて実践し、学びや気付きを得ることのできる出席率の高い例会を実施することで、メンバー各自の資質向上に繋げ、地域を担う仲間も増えていきます。また、情報発信も若い世代にターゲットを絞り、まちの魅力を伝えていくことが、まちを元気にする一助になると考えます。わんぱく相撲宇和島場所においても、参加者数の減少に歯止めをかけるべく、新たな取り組みを考えて実行します。また、様々な場面で積極的な活動をした仲間には、惜しまず褒賞を贈ります。仲間をみんなで讃えることで、活動意欲向上に繋げます。

志高いメンバーが変化を恐れず挑戦することで、一人一人が成長し、輝き始めるとともに、メンバーから市民へと良い影響が拡散し、連鎖反応を起こすことで、光輝く明るい豊かな地域が誕生します。

事業計画

  1. 毎月学びや気付きを得ることのできる出席率の高い例会
  2. 新たな方法とターゲットを設定しての情報発信
  3. メンバーの士気を高め結束を強める新年会
  4. 積極的な活動をした仲間への褒賞
  5. わんぱく相撲宇和島場所の開催
  6. 会員「大」拡大
  7. 理事長が指定する事業及び外部団体への協力