宇和島青年会議所とは?

「和」特別委員会 事業計画

仲間とともに

「和」特別委員会 委員長  河田 大樹

人口減少とともに、会員数も減っていくなか、昨年宇和島青年会議所は、会員拡大を成功させました。その熱を絶やさず、拡大を続けることはもちろんのことですが、この同じ時に巡り合えたという奇跡的なご縁に感謝をし、この仲間との「和」を崩さず築いていくことが必要です。

まずは、委員会名にもなっている「和」の意味にもあるように、数を増やし(和)、楽しく(和み)、協力し合い(人の和)、謙虚に(和風)を意識し、メンバーが共に卒業できるよう行動します。そして、会員候補者と宇和島青年会議所メンバーとの「和」を持った交流の場を設けます。会員候補者には、青年会議所の活動は、宇和島地域はもちろんのこと、日本全国、そして世界へと交流ができ、人脈が広がり、無限の可能性が広がっていくということを発信し魅力を伝え、その出会いを大切にし、人と人との結びつきを築くことで、会員拡大に繋げていきます。次に情報収集の取り組みを行います。宇和島市内のみならず、周辺の地域からも多くの意識ある青年を見つけ、鬼北町、松野町、愛南町、西予市にも積極的にアンテナを張り、圏域のメンバー候補のリストを作成し、宇和島青年会議所メンバーと情報を共有しながら繋がりを大切に、パッションと行動力を持って積極的に会員拡大活動を行っていきます。また、新入会員と現役メンバーが共に考え、計画する取り組みを行うことによって、経験の浅いメンバーと豊富なメンバーが一丸となり楽しく交流し、精神と肉体を鍛え成長することのできる事業を行います。新年会では各委員会メンバーの意気込みを伝え共有します。結束力と友情を深め、新年らしさのある、「和」を大切にした楽しい時間を築きます。

2020年、明るい豊かな社会の実現へ向けて、志と覚悟を持った仲間を募り、地域や企業のリーダーを目指し、切磋琢磨して共に成長していく場を提供し、楽しみながら行動します。地域とともに!仲間とともに!

事業計画

  1. 共に成長する仲間の発掘
  2. 和のある会員候補者交流事業
  3. 心身ともに成長できる新入会員事業
  4. 勢いのある新年会
  5. 理事長が指定する事業及び外部団体への協力